ホームズ君「筋かいセンサー」 壁を壊すことなく、壁内部の状況を確認!

住宅性能診断士 ホームズ君「筋かいセンサー」 基本構成・動作環境

基本構成

筋かいセンサー 基本構成

※パソコン本体は付属しておりません。
別途、USBポートのあるパソコンをご準備ください。(USBの規格1.1以上)

基本性能および注意点

「壁種類・筋かい位置による測定の正確さ」
筋かい
仕様
筋かい
位置
測定面材
石膏ボード12mm 石膏ボード12mm
+
胴縁
合板9mm 合板9mm
+
胴縁
2つ割 手前
3つ割 手前
×
大貫 手前
× × × ×
◎・・・可能性が非常に高い  ○・・・可能性が高い
△・・・可能性が低い     ×・・・可能性が非常に低い
試験体の一例
  • 注1)試験体(擬似壁)による測定結果になります。
       測定結果を保証するものではありません。
  • 注2)筋かいの取り付け方、壁下地材の仕様、
       種類によっては、正しく検出できない場合があります。
  • 注3)壁内部(電灯線の配置など)や周辺の電気機器などの影響により、
       正しく検出できない場合があります。
  • 注4)筋かいの厚みを測定することはできません。
  • 注5)断熱材は、測定にほとんど影響を受けません。

測定・確認を行えない壁

本製品の性質上、以下のような、測定・確認を行えない壁や、正確な測定が難しい壁や筋かいがありますので、ご注意ください。
  • 外壁
  • 浴室などのタイル張りの壁
  • 金属仕上げの壁
  • 筋かいと測定面の間に金属製の下地(ラス網など)がある壁
  • 土塗り壁(こまい壁)

動作環境

筋かいセンサー本体

電源 交流100V 50/60Hz
定格消費電力 0.8W
発振周波数 100KHz
寸法 外形 120mm(高さ)× 100mm(幅) × 400mm(奥行)
重量 750g(本体のみ)
コード長 5.0m(接続ケーブル) 、1.2m(ACアダプタ)

筋かいセンサービューア

パソコン本体 下記の要件(OS・解像度・メモリ・ハードディスク)を全て満たすパソコン
※自作パソコンは動作保証外とさせていただきます。
※仮想環境ソフトウェア上での利用は動作保証外とさせていただきます。
(VMWare、VirtualPC、VirtualBox、Hyper-V、Parallels Desktop等)
OS Windows 7(32ビット版・64ビット版)
Windows 8(32ビット版・64ビット版)/ 8.1(32ビット版・64ビット版)
Windows10(32ビット版・64ビット版) 
※Windows10のタブレットモードではご利用いただけません。
ディスプレイ 解像度1024×768以上
ハードディスク 本システムプログラム領域として20MB以上
(データ領域を除く)
メモリ 各OSの推奨値以上
このエントリーをはてなブックマークに追加