ホームズ君「構造EX」 長期優良住宅対応 許容応力度オプション(3階建て構造計算対応) (財)日本住宅・木材技術センタープログラム認定取得済

住宅性能診断士 ホームズ君「構造EX」 製品の特長

「性能・等級」をアピール 強力な営業ツール

操作が簡単なので、初期営業段階から顧客が求める「性能・等級」を意識した住宅の提案が容易に実現できます。 壁量計算、壁の配置、床倍率の結果は、リアルタイムに計算され、間取りの変更、部材変更など、様々な変更に対応した等級判定が瞬時に行えます。不適格部分は赤色表示され、目標とする等級設定への編集が容易に行えます。

※計算方法は、(公財)日本住宅・木材技術センター発行「木造住宅のための住宅性能表示」に対応。

簡単入力で作業効率アップ、判定まで30分

複雑な計算を必要とする壁量計算や、床倍率も瞬時に計算し、等級判定されます。
外壁、内壁、袖壁を区別して入力する必要がありません。重ね書きが可能なため、より短時間で入力ができます。入力から判定、 印刷まで30分ほどで完了。直感的なインターフェイスと簡単な操作で、入力者の負担を軽減します。

構造安全性チェック (壁量計算、壁配置バランス、N値計算、耐力壁線間距離、直下率)

構造安全性に関する項目(壁量計算、壁配置バランス、N値計算、直下率等)が設定した条件を満たしているかを確認するための機能です。チェックの対象となる項目は次の9項目です。

・壁量計算 ・偏心率 ・4分割法 ・N値計算 ・耐力壁線間距離
・柱直下率 ・壁直下率 ・耐力壁直下率 ・隅角部耐力壁無


チェック表で確認したい項目をマウスでクリックすると、CADおよび3D画面上の関連する部分が強調表示され、建物の構造安全性が一目でわかります。

偏心率 柱直下率 耐力壁直下率 壁直下率

地震被害想定 3次元CG表示

品確法住宅性能表示の壁量計算、壁配置、耐震等級判定結果を元に、地震の被害を想定した建物の3次元CG表示が可能です。入力したCAD情報から、建物の3次元情報を自動的に作成するため、設計内容に応じた結果の確認が可能です。

3次元CG画面にて2つのプランを同時に表示(振動アニメーション)することができます。耐震性の比較が一目瞭然で、施主への説明時に抜群の説得力があります。

等級ナビ(耐力壁自動入力)

等級ナビ(耐力壁自動入力)

4つの条件(目標等級、バランス判定、設計位置、壁仕様)を満たす最適なプランを自動作成することができます。
目標等級に関しては、「壁量」と「壁の配置」および「床倍率」を考慮した耐力壁自動入力を行います。

作成された伏図を3Dで確認 ※伏図・梁せい計算オプション

作成された伏図は、3Dでも確認することができます。
伏図入力に応じて、リアルタイムに小屋組や床組を3Dで確認することができます。
部位ごとに色分け表示もでき、端部の勝ち負けや上下の架構が一目瞭然です。
架構状況を3Dで確認 架構状況を3Dで確認

断面寸法のチェックも簡単 ※伏図・梁せい計算オプション

断面寸法のチェックも簡単
断面算定も自動で可能。梁の荷重の負担状態を3Dで視覚的に確認することができます。 また、算定された梁を規格ごとに一覧表示したり、図面上にて指定された梁ごとに計算結果を確認することができます。

梁の荷重の負担状態を3Dで視覚的に確認することができます
 

長期優良住宅申請の提示資料に

長期優良住宅で必要となる各項目の判定は、もちろん、長期優良住宅の認定を受ける際に必要な「設計内容説明書」をExcel形式で作成できます。Microsoft Excel形式に出力しますので、加筆・修正が容易に行えます。計算した結果を転記する手間を省くとともに、転記ミスなどを防ぎ、申請がスムーズに行えるようになります。

確認申請・瑕疵担保保険申請の添付図書に

建築基準法の確認申請時の添付図書として、また、住宅性能表示制度の認定において、申請や事前確認等にお使いいただけます。
※多数のご利用実績がありますが、申請をスムーズに行っていただくために、「構造EX」で作成した計算書を用いることについて、あらかじめ申請先評価機関にご確認いただくことをお勧めしています。




ダウンロード   今すぐ購入

 

このエントリーをはてなブックマークに追加