ホームズ君「省エネ診断」 ― 長期優良住宅等の申請に必要な「断熱等性能等級」判定ができる!

ホームズ君「省エネ診断」 特長

敷地・日当りナビ  New!(2016年8月リリース新機能)

太陽の光や熱、風などの自然エネルギーを建物の温熱環境に考慮・活用する「パッシブ設計」においては、太陽の日射を利用して暖冷房負荷の軽減を検討するなど、建物がどれだけ日射熱を取り込めるかを把握することが重要です。

『敷地・日当りナビ』では、平面図上に建物や敷地、隣棟等を簡単に入力するだけでパースが自動的に作成されます。建物や敷地の周辺環境のイメージを3Dで簡単に確認することができます。

また、敷地の条件(隣棟の影、地域の日射量)を考慮して、敷地の空間内に生じる日影の範囲や、外壁面や屋根面が取得する日射熱の大きさを3Dで確認できます。建設地の購入の際、あるいは設計の初期段階の際に、建物を詳細に入力しなくても、日当りの良し悪しの概略を簡単にすばやく把握することができます。

より詳細なシミュレーションや検討は「すまいのエコナビ」オプション(有償)で対応します。
また、パッシブ設計や日当りに関するわかりやすい説明書(ヘルプ)「よくわかる敷地・日当りナビ」も付属します。パッシブ設計の入門ソフトとしても、よりわかりやすく、使いながら学びやすいようになります。




UA・ηACの自動計算、断熱等性能等級の判定が可能

外皮平均熱貫流率(UA値)、冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値)を、CAD情報と各部位の断熱仕様から自動算出します。リアルタイムに計算結果が表示されますので、変更に伴う性能の変化をすぐに確認できます。
また、住宅性能表示制度および長期優良住宅の評価方法基準に基づく断熱等性能等級の等級判定が行えます。結露防止の基準の等級判定もあわせて行えます。

外皮性能UA値・ηAC値を自動計算

外皮性能の3D表示・編集機能(U値/η値)

外皮性能を部位ごとに色分けし3Dで表示します。
建物の断熱性を直感的に確認でき、どの部分の断熱性能を上げればよいかも一目でわかります。
また、3D画面上で部位をクリックするだけで仕様の確認や変更ができるので、性能を確認しながらミスなく部位の仕様を設定することができます。

外皮性能3D編集画面

部位をクリックして断熱仕様を変更

簡単CADから外皮等面積を自動計算

CAD入力した平面情報から、省エネ計算に必要な面積拾いを自動で行います。
斜め壁や妻壁、天井断熱屋根断熱の混在、小屋裏収納、トップライトと天井断熱の間の壁などの扱いも全て自動で判別し、取り合いは3Dで視覚的に確認することができます。
また、軒、庇、バルコニー、オーバーハングといった日除けとして考慮できるものも、自動で考慮します。
これらの面積拾いにかかる自動機能があることで、省エネ計算に要する時間が大幅に削減できます。
プラン変更に伴う再計算を手計算する必要もなく、計算ミスも大幅に減らせます。 

外皮性能UA値・ηA値を自動計算

よく使う断熱仕様を5パターンまで登録可能 計算時に一括設定も

各部位(屋根/天井・壁・開口・床・基礎)の断熱仕様をパターンとして5つまで登録ができます。

よく使用するパターンなどを予め登録しておくと便利です。物件ごとの検討をするときに、パターンを選ぶだけで、その設定が各部位の断熱仕様として一括設定され、即座に外皮性能(UA値、ηAC値)が計算され、目標値を満たすか確認することができます。

また、各パターンを断熱性能のレベル(高断熱パターン、中断熱パターン、低断熱パターンなど)ごとに登録しておき、平面情報は同じで断熱仕様の違うものを5プランまで検討できますので、断熱性能比較を行うことも容易にできます。

よく使う断熱仕様を5パターンまで登録可能

U値・η値 直接入力機能  New!(2016年8月リリース新機能)

部材登録(マスタ登録)せずに、断熱仕様(U値)・開口部仕様(U値・η値)を直接数値入力することが可能になりました。
カタログ記載の値やWindEye(※)等で別途詳細計算した値で外皮計算ができるため、UA値、ηA値の向上が見込めます。
部材の構成の詳細が不明な製品においても、U値やηA値がわかれば、その製品を使った場合のUA値、ηA値を簡単に計算できます。

※WindEye:(一社)リビングアメニティ協会提供の窓の断熱性能プログラム

U値直接入力

一次エネルギー消費量計算 独自エンジンでリアルタイム計算

これまでは、まず外皮検討を行い、その後、国立研究開発法人 建築研究所が公開している「一次エネルギー消費量算定用WEBプログラム」にアクセスして、そちらで入力・計算してNGであれば、また外皮性能計算ソフトに戻って外皮性能をあげて、再度WEBプログラムへ…というように、何度も外皮性能計算ソフトとWEBプログラムを往復しなければならない煩雑さがありました。

そこでホームズ君「省エネ診断」では、一次エネルギー消費量計算までを行えるよう独自計算エンジン(※)を搭載しました。これにより、ホームズ君で設備の設定も行い、素早くリアルタイムに一次エネルギー消費量の計算結果を確認できます。外皮性能と設備性能の検討がシームレスに行えます。

また、建築研究所が公開している「一次エネルギー消費量算定用WEBプログラム」専用のデータファイルの作成もできます。居室の床面積や外皮平均熱貫流率(UA値)、暖冷房期の平均日射熱取得率(ηAH値、ηAC値)をホームズ君で計算し専用ファイル(XML形式)に出力します。これをWEBプログラムに読み込ませるだけで面積や熱損失量等が自動設定されます。手入力の手間がなくなり、さらに転記ミスもなくせます。

※独自計算エンジンであるため、計算結果が建築研究所の提供する最新バージョンの計算値と若干異なる場合があります。
 長期優良住宅等の申請には、建築研究所のWEBプログラムで計算書を出力してご利用ください。

一次エネルギー消費量計算 独自エンジンでリアルタイム計算

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の達成度を表示(2016年5月リリース)

平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」に対応した、ZEHの基準の達成度を判定します。また、採択の可能性を高めるための加点ポイントの検討も行えます。

ネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)の達成度を表示

ZEHナビで外皮・設備・太陽光発電を検討(2016年5月リリース)

ZEHの基準で示されている一次エネルギー消費量の削減を達成するために、各項目ごとに期待できる削減効果(削減率)をシミュレーションした結果を表示します。外皮性能を高めることで実現できる削減率、
設備を高効率なものに変更することで実現できる削減率、これら全体を俯瞰しながら一次エネルギー消費量の削減を検討できます。

ZEHナビ(外皮・設備)

外皮性能や設備で削減した後の一次エネルギー消費量について、その削減率を100%とするために必要な太陽光パネルのシステム容量の検討が行えます。
※この検討には、発電効率、容量を用いますが、ホームズ君『すまいのエコナビ』太陽光パネル自動配置機能では、設計中のプランの屋根形状、屋根面積に応じた配置検討まで行えます。

ZEHナビ(設備)

「HEAT20」の適合判定  New!(2016年8月リリース新機能)

「HEAT20」とは、「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略称です。地球温暖化とエネルギー問題の対策のために2009年に発足した組織です。
「HEAT20」では、戸建住宅の目指すべき住宅像と推奨する断熱性能水準を「HEAT20 G1・G2 断熱性能推奨水準」として提案しています。
ホームズ君「省エネ診断エキスパート」で建物の外皮性能(UA値)を計算する際に、HEATのG1、G2に適合しているかも瞬時に判定することができます。
 

気象データビューア(2016年5月リリース)

NEDOの全国837地点の気象データ(METPV-11)を用いて、気温・日射量・風配図を表示します。建設地の気候特性として、外気温の程度や冬の日照の期待度、通風を考慮するための風の特性を検討しやすくなります。2地点比較表示も可能で、良く知っている土地との比較表示をすれば、その違い、その建設地の特性を直感的に把握しやすくなります。

気象データビューア

各種計算書・外皮等面積の根拠図も

平成28年省エネ基準の外皮性能の各種計算書を出力できます。
また、外皮等面積の根拠を、平面図・立面図でも確認できます。
これらの帳票を用いて、長期優良住宅等の評価機関への審査がスムーズに行っていただけます。

各種計算書・外皮等面積の根拠図も

※帳票一覧ページで、サンプル<pdf>をご覧いただけます。

また、評価機関との協力で審査が行いやすいレイアウトを開発しました。本レイアウトでの出力をご利用いただくことで、審査時間の短縮が図れます。

各種計算書・外皮等面積の根拠図も

※本レイアウトは、ホームズ君「省エネ診断 Light」では対応しておりません

絵でみる暖冷房費  New!(2016年10月リリース新機能)

施主向けに建物の外皮性能をわかりやすく示すための「絵でみる省エネ診断書」に、これまでの外皮性能(UA値、ηAC値)に加え、一次エネルギー消費量の計算結果からシミュレーションした月毎の暖冷房費グラフを表示します。
外皮性能を暖冷房費という形で見える化して示すことができます。暖冷房費は、施主が特に気にするポイントの一つですので、建物の性能のアピールに効果的です。
 ※「絵でみる省エネ診断書」は標準機能です。

絵でみる段冷房費

※画像クリックで「絵でみる暖冷房費」サンプル<pdf>を表示します。

充実したヘルプやセミナー開催

ヘルプや解説が充実しているため、ソフトを使いながら省エネ基準をマスターしていただけます。初めての方でも簡単ガイドで迷わず使い始めていただけます。

操作方法にポイントをあてたセミナーも随時開催しています。

ヘルプよくわかるZEH ※「よくわかるZEH」:2016年5月リリース

お知らせ機能  New!(2016年10月リリース新機能)

ホームズ君シリーズのバージョンアップや補助事業、技術情報、お得なキャンペーン等が、ホームズ君の起動時に『ホームズ君からのお知らせ』として表示されます。

画面上に一覧で表示され(絞り込み表示も可能)、項目をクリックすると、詳細情報が掲載された ホームページへリンクします。

お知らせ機能


ダウンロード   今すぐ購入

このエントリーをはてなブックマークに追加